うちの母は衛生概念がない人だった。髪の毛入りご飯、ゴキブリ、カピの生えたパン

2023年12月26日 12:05

何を書いても構いませんので@生活板135
896 :名無しさん@おーぷん : 23/12/20(水) 09:28:31 ID:oq.mn.L1
糸引きマフィンの話が落ち着いたみたいだけど、うちの母はもっと酷かったなぁ。
まず衛生概念がどっか行ってる人だった。
ご飯に髪の毛入ってるのはデフォルト。消費期限+2日までもデフォルト。
残ったおかず改造派の激マズ。
食器類は常にシンクに溜まりっぱなしで使う直前まで洗わない。



そのわりには変に栄養バランスに固執して
(栄養素は焼き過ぎ生焼け焦げ過ぎで破壊されてるとは思うが)
母子家庭で貧乏子沢山で腹を鍛えられた母以外家族全員、常に下痢か貧血気味だった。
まだ仕事で逃げれるチャンスがあった父は元気だったが
次第に職場の関係で知り合った料理研究家の女性と浮気して家から出ていった。
母は「飯炊き女如きに私が劣るっていうのか!!」と発狂。
母はショートだったが相手の女性が長髪だったせいで私と妹も何故か髪を切られた。
中学に私が自家中毒に陥って免疫力が下がった際も
保険医に注意された事が気に入らなくて抗議しまくって
入院させた方が良いと言われていたのに母に無駄金!と拒否された。

その時母方の祖母はすでに死去していたので
代わりに父方の祖母A(母にとっては姑)が家に来て、
家事と息子に帰ってくるよう説得係を受け持った。
祖母Aの介入で食事関係や衛生面で改善し、そのおかげで父方は戻ってきたが
今度は父が「母さんがいるから帰って来た。母さんが家事と料理をするなら
ずっといるが、いずれ帰るなら離婚した方がマシ」と言い始めた。
母はそれをマザコンとまた発狂したが、父の説得により
「食費だけ渡して、無料の家政婦だと思って」が効いたらしく
私と妹が自立するまで居てくれた。
祖母Aは賞味期限(消費じゃないよ)に厳格な飯ウマだった。
髪の毛入りご飯もゴキブリもカピの生えたパンも無くなった。

でも母はいわゆるキャリアウーマンで外面では「仕事ができて便りになる先輩上司だった」
デスクワークとはいえ、仕事で料理や菓子作るわけじゃないしね…
今はなくなったけど、バレンタインとか職場への贈り物は既製品を送ってたらしい。
職場では「体の弱い娘がいて大変なのに仕事と家庭を両立してる女」
という高評価で昇進もしていたんだよね。

私たち姉妹が結婚してすぐ、父に離婚届けを突きつけられ発狂してるみたいだけど
「なんで今更離婚なの?何が悪いの?!」ってキレて揉めに揉めて離婚した。
反面教師じゃないけど、私は料理教室通ったり栄養バランスについて
勉強しなおして料理はこだわりがある。
残念ながら妹は「安さ重視、食事なんて腹に入れば同じ!」に育ってしまって
11月に二度目の離婚したけどね…両方とも親権取られてるし。

897 :名無しさん@おーぷん : 23/12/20(水) 09:56:19 ID:H8.va.L18
浮気しても我慢して一旦戻ってきたお父様も家庭を支えた姑さんも偉いわ
キャリアウーマンなら最初からもっと家事は外注しても良かったんだろうけど
昔だからできなかったのかしらね
あなたは反面教師で偉いと思う
父方の血が強かったのかも
妹さんは残念ながら母方の血が強かったのかもね

902 :名無しさん@おーぷん : 23/12/20(水) 14:56:23 ID:oq.mn.L1
>>897
この時少しずつそういうサービスは始まってたみたいだけど、
まだ全然普及してなくて今より割り高だったし
母自身「家事に金払うなんて!赤の他人を入れるなんて!」というタイプ
だったから今みたいに外注しなかったかも。
帰りが遅い日は父が買ってきてくれたり、近くの定食屋なんかに連れて行ってくれたから
旦那が非協力とかワンオペ故というわけでもない
(そもそもワンオペだから飯まず不衛生が当たり前というわけではないが)

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

関連エントリ

コメント

  1. 名無しさん : 2023/12/26 12:17:10 ID: lQFZoS8k

    報告者の世代はわからないけど
    90年代くらいは夫婦共働きが少なくて、特に正社員で働いてる母親とか珍しかったから
    それだけ風当たりも強く、家事外注なんてやったらほらみろなんて言われる時代だったと思う
    報告者の家は極端なパターンだけどもw

  2. 名無しさん : 2023/12/26 12:18:28 ID: /6H3y7ak

    子供だった報告者が家事をしてれば、親の離婚も無かったんじゃない?
    よかったねw

  3. 名無しさん : 2023/12/26 12:56:06 ID: oytEyPBw

    如何なる理由があろうが我が子を置いて浮気相手と出て行った父はクソじゃん
    我が子も連れて行ってればね浮気相手が拒否するから無理だろうけど
    だいたい共働きなら父親が作ってもいいわけだし時代的にその発想すら無かったのかな

  4. 名無しさん : 2023/12/26 13:02:45 ID: Q60SfXf.

    このタイプだと旦那が台所に入ったら発狂しそうではあるけど

  5. 名無しさん : 2023/12/26 13:31:27 ID: phiFSR82

    うちの母もきゃりあう

  6. 名無しさん : 2023/12/26 13:57:03 ID: uvi2lhbo

    外で働いている姿は立派でも、家はゴミ屋敷(誰かのサポートが必要なレベル)とか
    食事は作れなくてほと全て買ってくるとか、子どもの生活把握してなくて
    衣食住提供してるだけのネグレクト状態とか、そういう人もいるみたいだよね。
    主婦業が軽視され金を稼ぐ労働ばかり重視される反動がきてるんだと思う

  7. 名無しさん : 2023/12/26 14:09:49 ID: 7teME1Os

    子供が小中学生なら1人で留守番とかもできるのに、子供連れて家を出ようとはしなかった父親も同列のクズでは?

  8. 名無しさん : 2023/12/26 15:21:45 ID: IvV4wYms

    母親はクソだけどそれにしても読みにくい文章だな〜…

  9. 名無しさん : 2023/12/26 15:28:19 ID: g3t1Ue..

    時事ネタおばさん衛生観念編

  10. 名無しさん : 2023/12/26 16:00:10 ID: uJwEdXHg

    >デスクワークとはいえ、仕事で料理や菓子作るわけじゃないしね…
    >今はなくなったけど、バレンタインとか職場への贈り物は既製品を送ってたらしい。

    この辺の報告者の感覚が分からん
    デスクワーク『とはいえ』ってなんだ?
    デスクワークと料理になんか関係あるのか?
    バレンタインも既製品で当たり前

  11. 名無しさん : 2023/12/26 16:22:25 ID: rS1lnDX6

    うちの母も冷蔵庫(冷凍庫ではない)に入れておけば賞味期限は無期限だと思っている人だったから3日に1回は下痢してた
    兄は賞味期限を確認して避けてたけど、私はカニチャーハンを作ろうとカニを熱したフライパンに入れたら湧き上がったものすごいアンモニア臭を浴びるまで目が覚めなかった

  12. 名無しさん : 2023/12/26 17:18:22 ID: OFcqqeNM

    父方祖母有能

  13. 名無しさん : 2023/12/26 19:17:40 ID: I6Raoyj6

    ※10
    室内仕事だけど別に料理や菓子つくるわけじゃないから母の本性は周りにばれてなかったねって話なだけでしょわからんのか?

  14. 名無しさん : 2023/12/26 19:24:59 ID: 1FoadVPY

    母親自身は腹壊したりしなかったんだろうか
    祖母が一緒にいてくれるんなら逆に離婚して子供二人連れて行ったほうがいいような
    気がするけど親権が取れないとか何か理由があって父親は離婚しなかったのかね?
    略奪したのに説得されて連れ戻されるとか料理研究家プリ気の毒にね
    すんなりと別れたのかね?

  15. 名無しさん : 2023/12/27 03:20:55 ID: 0ntOp1r.

    概念じゃなく観念な

  16. 名無しさん : 2023/12/27 08:13:25 ID: uJwEdXHg

    ※13
    だからバレる要素なんて本来欠片もないのにあえて注釈入れる感覚が分からんって話
    邪推しちゃうと報告者は母親を反面教師にし過ぎた結果、職場に手作り〇〇とかを差し入れるのが皆から有難がられる親切とかって考えてそうだなって

  17. 名無しさん : 2023/12/27 14:56:02 ID: TbO/9KME

    友達の家もこんな感じでお母さんキャリアウーマンって感じの有名企業で働いてる人だったわ
    犬のフン家の中に普通に落ちてて踏んでしまったりコップの中にGの死骸があったり…
    汚部屋清掃依頼する人も仕事忙しい人が多いらしいね

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。
本記事について管理人へのご意見、ご要望はこちらのメールフォームにお寄せください。