元夫はモラハラだし、真面目にならないといけない場面で全くと言っていいほど話し合いが成り立たない

2024年01月12日 18:05

何を書いても構いませんので@生活板136
236 :名無しさん@おーぷん : 24/01/06(土) 23:45:30 ID:WX.mx.L1
私は4歳の双子を連れて離婚してるんだけど、毎年お正月になると思い出すことがある。

今となっては元夫は多分何かしらの診断がつく人なんだと思う。
モラハラだし、真面目にならないといけない場面で全くと言っていいほど話し合いが成り立たない。



当時は若くて世間知らずだった私、6歳上の元夫に押されるまま付き合って
同棲もせずそのまま結婚した。
うちは私が小学3年の時に父が亡くなった母子家庭、元夫は離婚による母子家庭だった。
両家の顔合わせの際は母が
「女手一つで育てた娘なので至らない点もあるかと」
と謙遜したのをどう解釈したのか、
母子家庭同士だけど立場はうちが上と元夫と元義母を勘違いさせたらしい。

元義母はいわゆるメシマズというやつで、
散らかった家とギトギトの台所で揚げ物の油は永遠に継ぎ足し、
ご自慢のロールキャベツは何故かシナモンを隠し味にする人だった。
この味付けに洗脳されてた元夫に私が作る料理が通用するわけがかない。
しかも元夫は偏食ならぬ悪食というか、好き嫌いどころではない偏りがあった。
野菜は生でも熱を通してもダメ、食べられる肉は豚肉のみ、海鮮系は全部嫌いという有り様。
けど豚汁は食べられるという意味不明な人。
そのうち私が作った料理は全部拒否。
理由を聞けば何が入ってるかわからないからとのこと。

だから元夫にはコストコで売ってる豚汁と、スーパーで圧縮された状態で売ってる
温めるだけでいい鯖の塩焼き、白米のみ。
辛うじて私が研いで炊いたご飯は食べてくれた。
どんな言葉で言いくるめられてたのかは覚えてないけど、
仕事は辞めさせられてたし家計は元夫が管理して経済制裁も受けてた。
だから自炊は避けて通れなかったの。
元夫が何か吹き込んでたのか、元義母からのイビリや干渉は加速する一方。

双子の息子達は幸いというか、野菜の裏ごしなんぞいらんってレベルで
私が作った物をパクパク食べてくれて、
喋れる頃になると毎度「お母さん、ご飯おいしいよ」と言ってくれた。
それが気に入らない元義母が料理でマウントを取ろうにも「おいしくない」と泣く。
プライドが傷ついた元義母からのイビリが更に加速。

その頃には元夫に私が作った料理を提供しなければという日には
食べ物の味が全然わからなくなってた。
何度味見しても味がわからない。
息子達に作るご飯の味はわかるのになぜ?と内心パニックだった。
そんな元夫は私が作った味噌汁とわかるやいなや即シンクに捨てる。
完全に精神がやられてたと思う。

そのうち元夫が夜の仕事をしてる女性にうつつを抜かして借金したのがわかったから、
それを全面に出して半ば強引に逃げるよう離婚した。

すみません。
思いの外長いくなりそうなので分けます。

237 :名無しさん@おーぷん : 24/01/07(日) 00:27:30 ID:lD.v8.L1
続きです。

それからは二度ほど職を変えつつも安定した仕事に就けることになり、
部屋を借りて息子達と暮らせるくらい自活できるようになった。
相変わらず私の自作だろうが惣菜だろうが何でも美味しく食べる息子達。

味がわからなくなることもなく、思ってる以上にダメージだったんだと
他人事みたく考えられるくらいになった。
私の料理を否定するイコール母を否定してたってことだろうと苛々するくらいまで回復。
気付けば息子達も成長して小学6年生になってた。

ある年に仕事納めの日に職場に忘れ物をして、大晦日に忘れ物を取りに行ったのに
財布を忘れて帰るという大失態をやらかした。
出番だった社員から連絡が来るも、デスクの引き出しに仕舞っておいてくれというやり取りもしてた。

たまたま元旦に出番だった社員が
「近くに出動があるんで財布がないと困るだろうし届けます」
と連絡をくれた。
この年は母が入院中で(今はピンピンしてる)息子達と3人でお正月を過ごしてた。
お言葉に甘えて財布を届けてもらうことにして待ってたら
息子達は職場の懇親会でたくさん構ってくれた社員の訪問に大喜び。
一緒にお雑煮食べようよとはしゃぎまくる。

その言葉を聞いて私はへたりこみそうだった。
血の繋がらない男性が私作の物を口にするかもと想像しただけでパニックになりそうで。
改めてトラウマって根深いんだとフラッシュバックした。
「ね、○○君も一緒にお雑煮食べていいでしょ?」
と言われたら社員も私も断り切れない。
心臓バクバクだったけど私が味付けして作ったお雑煮を出した。

社員は「あーうまっ!」と言いながらガツガツ食べてくれた。
男3人が餅をビヨンビヨンさせながらお雑煮を食べる姿がシュールにすら見えた。
「母ちゃん料理上手いんだなぁ!」
「明日は椎茸増やして味変したお雑煮だから!」
と汁を使い回してるのがバレる会話までしてた。

ばーば入院してるし明日も遊びに来てよと懇願する息子達に根負けしたというか
気遣ってくれたのか、翌日の夕方にまた来てくれた。
せっかくの休みなのに申し訳なかった。
味変したお雑煮を食べて息子達とゲームしてすぐ帰った。
正月明けの出勤時にお礼を言うのはもちろん、理由はどうあれプライベートで
同僚女の家に行ったのは内緒にしましょうと口裏を合わせた。

職場の鏡開きの時、たまたま手隙だった私がお汁粉を作らねばならない場面にぶち当たった。
気が気じゃなかったけど、頑張って味付けをしたら好評だった。
普段は気難しいお局もすごく美味しいと褒めてくれた。
ここで初めて私はもしかしたらメシマズじゃないのかもと思えた。

こう思えるまで8年、私にとっては長かった。
息子達に作るご飯をウキウキしながら作れるようになった。
今まで事務的に機械的に能面でご飯を作っててごめんと思った。

味覚が合うって価値観が合うの一種なのか、お雑煮を褒めてくれた社員と籍を入れて
今は戸籍上も息子達の父親になってくれて同じご飯を食べてお腹を満たしてくれてる。
今年もお正月はたくさんのお餅が消化された。
私の再婚を知った元夫が騒いだのはまた別の話だけど、
ご飯が美味しいと言ってもらえるってこんな幸せなことだったんだ、
なんでもっと早く気付けなかったんだと泣きそうになる。

238 :名無しさん@おーぷん : 24/01/07(日) 05:45:44 ID:Ej.ab.L1
>>237
今が幸せで本当に良かった
いい息子さんたちと、いい旦那さんに巡り合えて本当によかった
クソ元旦と237さんのトラウマを経由しないとこの幸せに辿り着かなかったって言うのが、
なんとも数奇なことだが

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

関連エントリ

コメント

  1. 名無しさん : 2024/01/12 18:22:52 ID: NLU1/JD6

    末永くお幸せに!
    それにしても有責の元夫ってどうして元妻の再婚にびっくりしたり怒ったりするんだろう
    もちろんそういう人ばかりじゃないだろうけど、テンプレか?と思えるほどそんな事例目にする
    もう全く関係のない他人なのにね

  2. 名無しさん : 2024/01/12 18:35:48 ID: Tpc2FTGE

    今では私の旦那ですで草


    急にお汁粉作りのお鉢が回ってくるってどんな状況だよw

  3. 名無しさん : 2024/01/12 18:48:33 ID: VHgOyA1Q

    よくこんな長文読む気になるなw
    途中であーこいつダメだわって思うわ長文のやつって
    人に向けて文章書いたことないだろ

  4. 名無しさん : 2024/01/12 19:03:28 ID: /PuLcnzc

    他人事だけど根深いトラウマをハラハラしながら読んだよ
    それも解消されたようでよかった

  5. 名無しさん : 2024/01/12 19:18:09 ID: j9E9jj/s

    >>3
    あーこいつダメだわ

  6. 名無しさん : 2024/01/12 19:41:27 ID: 9cPr6oOk

    小6の息子とさらには後に旦那になる社員まで言動が幼いのがちょっと気に掛かった

  7. 名無しさん : 2024/01/12 20:13:17 ID: rmxNPZvs

    義母はロールキャベツとか野菜を使った料理が得意なのに、その味に慣れた元夫は野菜嫌いとか色々疑問が出てくる話。まあ多分に創作が入ってるんだろけど今幸せそうなら何より。

  8. 名無しさん : 2024/01/12 20:23:29 ID: .9QLI3tA

    幸せな人はこんな創作しないでしょ

  9. 名無しさん : 2024/01/12 21:00:23 ID: .AK5kCfo

    馬鹿なマ○コだな

  10. 名無しさん : 2024/01/12 21:04:21 ID: rUkx3BwE

    みんながみんな愚痴れる(相談できる)友人を持ってるとは思わんほうがええで…

  11. 名無しさん : 2024/01/12 21:27:26 ID: lJZRCf4o

    海鮮系は全部ダメだったのに鯖の塩焼き出してたの?
    嫌いだろうとお構いなしに出してたって話ならわかるけど、夫の好き嫌いに合わせさせられてたって話ではないの?
    ロールキャベツの件といい、なんか妙なところがちょいちょいあるよね

  12. 名無しさん : 2024/01/12 22:30:55 ID: AqjY4qg.

    はぁーーあ、せっかく幸せな気持ちになったのにコメント欄で台無しだわ

  13. 名無しさん : 2024/01/12 23:48:01 ID: u.DfA9qo

    忘れた財布が元夫の手に渡って…という展開かと思ったら全然違った

  14. 名無しさん : 2024/01/13 04:47:43 ID: PaGotDYQ

    頭が良ければ変なのと結婚しないで済んだのにね
    まともな家に育った人は結婚を前提に同棲
    してみましょうとならないからね

  15. 名無しさん : 2024/01/13 10:14:05 ID: BdMqjCuU

    旦那の悪口は長々語るけど、自分がその男選んだのは「若気の至り」で、仕事辞めたのは「言いくるめられた」でさらっと流してるのウケる
    旦那サイドの話聞いたらどっちもどっち案件な可能性ある

  16. 名無しさん : 2024/01/13 10:17:20 ID: BdMqjCuU

    離婚以降のエピソード全部妄想でしょこれ…
    財布届けるために家に訪問させるシチュエーションが強引すぎるしそれ以降も不自然

  17. 名無しさん : 2024/01/13 10:34:18 ID: 84pyp3iY

    分かるわ
    離婚までの話ならいい感じで終われたのに
    雑煮からの再婚話が夢物語過ぎて蛇足
    作者的には再婚してハッピーエンドで終わらせないといけないトラウマでもあったのかな

  18. 名無しさん : 2024/01/13 13:45:10 ID: Tg01fNJg

    なんにせよ今幸せなら何よりだ

  19. 名無しさん : 2024/01/13 17:27:10 ID: wfdP0hjQ

    小6息子2人付きってシンママと再婚する気概ある男性とは良い人と出会えたなあ

  20. 名無しさん : 2024/01/15 08:45:50 ID: k5zF6Xxw

    嘘か真の真相抜きにして、トラウマって言うのか精神的に来ちゃったらマジ客観的に見れなくなるからな。
    今は幸せだから嫌な部分だけ抜擢するだけでスッキリなのか、創作かはほんとわからないけどもさ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。
本記事について管理人へのご意見、ご要望はこちらのメールフォームにお寄せください。