昭和の終わりくらいの時代に受験勉強の末に私立中学に合格した。そのおかげでその後六年間がぶっ壊れた

2024年02月27日 18:05

何を書いても構いませんので@生活板137
327 :名無しさん@おーぷん : 24/02/21(水) 15:01:21 ID:ip.d1.L1
十代のヘドロみたいな六年間を中年になってやっと納得した話でも書く
六年間の汚物があるから長いぞ

昭和の終わりくらいの時代に受験勉強の末に私立中学入試に合格した
合格したはいいがそのおかげでその後六年間が丸ごとぶっ壊れた



要素は色々あるけどまず何よりその私立中学は家からめちゃくちゃ遠かった
人生の五分の一を費やすほど通学時間がかかった

俺と両親が初めてその学校へ実際に行ったのは入試直前の下見の時だった
車ですら往復2時間くらいかかっていた
両親はその時に「あれ?」とか思ったかもしれない
思ったかもしれないがもう手遅れで俺はそのまま合格した

電車だと往復5時間もかかった
電車の往復だけで毎日一冊ラノベが読めた(当時ラノベって言葉はなかったが)
私立中学のくせに電車が1時間に一本しかないローカル路線のしかもものすごい駅遠だった
そのローカル線に乗るのすら俺の家からかなり遠い駅から乗らなければならなかった
暗いうちに起き家から20分自転車をこいで最寄り駅へ行き1時間電車に乗ってそこから40分歩く
自称進学校だったので授業は割と夜遅くまでやっていて学校を出た時点でもう暗かった
そこから順調に行っても家に帰りつくのはもう完全に夜

どうやら両親は息子の偏差値とそれで合格可能な学校しか見ていなかったようで
「合格したらそこに毎日六年間通う」ことを全く想定していなかったらしい
今思うとそんなあほな進学計画があるかだが
ネットもない時代で受験後の情報と言えば塾で公表される華々しい「受験体験記」だけ
周囲がほぼ全員地元高校に進学する田舎環境ではまあまあある盲点だったようだ
実際家からの最寄り駅には俺と同じ境遇の生徒が数人、毎日日も登らないうちから並んでいた

328 :名無しさん@おーぷん : 24/02/21(水) 15:01:39 ID:ip.d1.L1
自称進学校だったので宿題は多く自称進学校なのに学校外の塾が前提だった
土日や長期休みを含めて日々の景色は学校と塾と膨大な通学時間と家の勉強机だけ
夜に家に着いて夕飯を食って塾へ行き深夜から宿題をしてやっと寝て日が明けないうちに起きる
睡眠時間は四時間くらいで時には完全徹夜でそのまま学校というブラックすぎる無茶生活を送ったが
平成初期の自称進学校には「睡眠はサボり」っていう風潮があったのでむしろ推奨された

自称進学校だったので中学二年の終わりに成績の悪い生徒を担任が個人でこっそり呼び出して
「お前このままだと日本でも前代未聞の中学留年だぞ」って脅すっていう陰湿なマニュアルがあった
高校あたりで皆「そんなん法律的に無理だろ」と気づくがその時は既に成果が出てるっていう仕組み
何人が言われたのか分からんが少なくとも中二の俺は本気で信じて強迫行為で延々髪を抜いたりした

まあこんな環境でこんな雑な態度でこんな生活を送ってたら成績が上がる訳もなく
中高一貫の自称進学スパルタ六年間の結果ヘボい大学にしか受からなかった
地元の中学高校で遊んでた連中のほうがよほど名のある大学に受かっていた

329 :名無しさん@おーぷん : 24/02/21(水) 15:01:53 ID:ip.d1.L1
このまま悪口だけ言ってても救われないからやっと本題に入る
そんな感じで卒業してそれから三十年弱経過して現在この年齢になった
今になると小学校の時になりたかった職にはつけたしその延長で結婚もできている
そういえば別に体育会系でもなかったのに年齢にしては健康だし体力がある方だと思う

理由を考えてみるとどうやら理由は六年間毎日往復一時間半の徒歩・半時間のチャリと
電車での一日一冊の大量文庫本読破だったようだ
ラノベは中学で尽き高校後半では古典SFから現代クレカ破滅体験記とかまでとにかく読みまくっていた
電車という隔離ヒマ空間で読書の習慣をつけ毎日の強制徒歩で体力をつけた

俺は六年間それで今の仕事向けの頭とその仕事を続けられる体力を鍛えてきたらしい
学校自体は全く役に立たないというか害しかなかったが俺の六年間はそんな風に結果が出た
人生どうなるかわからんなあ

そういえば「地元中学ならもっと楽しくいい大学に行けたはず」っていう当時の確信には何の根拠もない
問題は環境ではなくて俺自身の気質にあったんじゃないかと今になって思う
だから地元中学に行ったら行ったで堕落やイジメからのもっと底辺ルートとかあったかも知れないし
そして多分俺はこの変則奇跡のルート通らないと結婚なんてできなかっただろうし
結果的に今ここにいるんだからいいかあと五十歳間近にしてやっと思えるようになった

その自称進学校には今でも普通にデカめの隕石でも落ちないかなと思ってはいるが

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

関連エントリ

コメント

  1. 名無しさん : 2024/02/27 18:23:50 ID: Brcri4nw

    母校よりも両親の馬鹿さ加減を呪えよ

  2. 名無しさん : 2024/02/27 18:30:54 ID: YguZdYRg

    塞翁が馬よ。

  3. 名無しさん : 2024/02/27 18:38:51 ID: /FuYxDY2

    永井産業

  4. 名無しさん : 2024/02/27 18:51:03 ID: qVsyG59k

    本人がいいというならいいんだろう

  5. 名無しさん : 2024/02/27 18:54:17 ID: 0lSENmwU

    振り返ってプラスだったなと思える心が良い

  6. 名無しさん : 2024/02/27 18:55:53 ID: drnJ/qug

    >>1
    居住地の選抜制度によっては偏差値と模試の判定見て入れそうなところに放り込まないと
    後がない、みたいなケースがあるので一概に両親を責めることはできない
    何でも赤味噌入れたがる某県の高校選抜制度なんか俺の頃はそれはもう酷かった

  7. 名無しさん : 2024/02/27 19:09:27 ID: Gi/xIpDY

    うちの息子のが通った私立中高一貫校はかなりの進学校だったが
    あまりにも通学時間が長い子は不合格にしていたと聞いていた。
    また他校の例では算国理社全て同点勝負となったら
    通学時間が短い子を合格させるという話も聞いた。

    あまりにもの長時間通学はキツすぎる。
    報告者を合格させた学校は、点数のみで何の思惑も入れず合否判定し
    平等公平という点では大変公明正大で素晴らしいが、
    反面、生徒の事を親身に考えない点では愚かだと思う。

  8. 名無しさん : 2024/02/27 19:17:23 ID: fuKLjm/c

    結果オーライか

  9. 名無しさん : 2024/02/27 19:24:50 ID: kBKQlfl.

    今では信じられないだろうけど昭和の地方お受験と私立中学ってそんなんだったよ
    適正とか学校生活とか全く考えず入試のためだけの受験勉強
    入ったら入ったで水飲むな寝るな全部暗記だの根性主義
    今の子供はノウハウ洗練されてて羨ましいね

  10. 名無しさん : 2024/02/27 19:29:43 ID: pLKpeD6U

    昔の塾の映像で、鉢巻してスパルタ教育!ってやってたよね。この人は体力に結び付けられてよかったけど、フェードアウトした人や自死した人どのくらいいたのかな…

  11. 名無しさん : 2024/02/27 19:40:33 ID: 4hSV6Atw

    当時は辛かっただろうがプラスに考えることができたって事は今の人生がそれなりに成功、充実してる証だから良かったね
    現在に不満があると俺の人生こんなはずじゃなかった親のせいでって一生呪詛吐くだけになるからなー

  12. 名無しさん : 2024/02/27 19:41:41 ID: IYL1vxSM

    通いきったのが良かったんだろうね
    しかし寮は無かったのか

  13. 名無しさん : 2024/02/27 20:01:00 ID: 033bDzS.

    進学校に塾に通えて暇が潰せる本もいっぱい買ってもらえて羨ましい

  14. 名無しさん : 2024/02/27 20:04:37 ID: KXkEhs62

    面白かった

  15. 名無しさん : 2024/02/27 20:17:03 ID: 2zSHT77A

    二時間以上かけて山奥から通ってきてる子いたなあ
    その男子は塾予備校なしで現役東大だった
    毎日電車新幹線バスの中でひたすら勉強してたって言ってた

  16. 名無しさん : 2024/02/27 20:31:25 ID: u/iWcDUA

    >>15
    自家用車とバス乗り継いで1時間ちょっとかけて通学してたけど
    学校のすぐそばに賄いつきの下宿借りてる同級生がいて羨ましかったわ

    その子は自宅から通おうとすると
    電車はおろかバスもないので片道3時間かかるからだったらしいが

  17. 名無しさん : 2024/02/27 21:05:28 ID: .m3aokdQ

    隕石わろた

  18. 名無しさん : 2024/02/27 21:17:27 ID: SqzrRnuE

    何故電車の中で勉強しなかったのかね?

  19. 名無しさん : 2024/02/27 21:28:38 ID: 8lq8KMt2

    学割とはいえ交通費だって結構かかるだろうに…
    学校の近くに下宿させる経済力がない両親が一番悪い

  20. 名無しさん : 2024/02/27 21:54:39 ID: p9BcbIK2

    私は寮のある高校に行った
    が、寮生活がなかなかの地獄で、1年経つ頃には通学出来る子はみな退寮した
    だって8人部屋で上下関係がめちゃ厳しかったんだもの…
    ひどい人は片道2時間半かけてでも通学していたなー

  21. 名無しさん : 2024/02/27 23:55:16 ID: GAmN5JXg

    自分の中学の同級生で猛勉強して、某有名私大の付属高校に合格していたのはいいけど
    もともと陰キャな人間だったので友人もできず、だんだん登校拒否になって
    中退したやつがいたよ。
    大検受かって北大だか東北大に行ったのかな。その後の消息はつかめていないけど
    勉強はできたんだろうけど、無理してそんな高校行かなければよかったのにとつくづく思う。

  22. 名無しさん : 2024/02/28 00:21:59 ID: dYLDmbNg

    >>3
    通学時間が長くて大変だったわりに大した大学には行けませんでした
    でも通学中の読書が役に立ったのか、希望通りの職についてそこそこの人生を送っています

  23. 名無しさん : 2024/02/28 06:28:29 ID: RG/Uswtk

    何を書いても構わないスレだけど、久しぶりに王道な自分語りを見たわ。

  24. 名無しさん : 2024/02/28 10:50:40 ID: RRboQzJw

    往復5時間って書き方が微妙
    片道2時間半なら今でも郊外住みはままある話じゃね
    大変だったろうけど強調するような数字でもない

  25. 名無しさん : 2024/02/28 15:07:05 ID: /FuYxDY2

    >>22
    ありがとう
    長すぎだわ馬鹿w

  26. 名無しさん : 2024/02/28 18:33:31 ID: y5UKhJrg

    ※24
    行きと帰りで時間が違うことは普通にあるし別に微妙ではない
    そもそも自分がその環境にいなかったくせにままあるとか言うのがおかしい

  27. 名無しさん : 2024/02/28 18:37:36 ID: 8vqDWlW6

    現状に満足しているようだけど大学のレベルだけが心残りなんか?
    一応は名の通った学校だろうし通学時間も乗り換え乗り換えじゃなきゃ参考書だって読めただろうに
    「自称進学校」という書き方、未だに学校には恨みを持ってるらしいところに歪みを感じるな

  28. 名無しさん : 2024/02/29 02:16:02 ID: RRboQzJw

    ※26
    行きと帰りの時間が違うことは当然あると思うから2時間半は仮定
    行き4時間帰り1時間でも話は同じだよ
    似たような話は見聞きしたことあるからままあると言ってる
    と言うか報告者も他にもいたようなこと書いてるくらいにはいるのでままあるで合ってると思う

  29. 名無しさん : 2024/03/01 14:57:55 ID: tJMRLWEE

    25
    この程度も読めないお前が馬鹿定期

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。
本記事について管理人へのご意見、ご要望はこちらのメールフォームにお寄せください。