美術品を多数所有していたAさんの親が亡くなった。Aさんは某TV番組で鑑定してもらうことにしたらしい

2024年03月03日 21:05

何を書いても構いませんので@生活板137
479 :名無しさん@おーぷん : 24/02/27(火) 05:23:44 ID:Eb.lv.L1
親戚の親戚の話で、話も股聞きだから本当かどうか知らない話

あるAさんが居た
Aさんの親は美術品、特に絵画が大好きで結構な数を所有して居たが亡くなられた



Aさん自体は親の趣味に興味が無く美術品は倉庫で10年単位で放置してた
そんなAさんだが結婚して家を建て直すからって倉庫にあった美術品をどうしようか悩んで
某TV番組が有名でそこに持ち込もうっと話になったらしい

Aさんがそんな事を思った理由も色々あって
本物が混じってたら美術館に寄贈するべきってのと
結構な数があるので事前に贋作を分けてると美術館の人の手間も減るし
何よりAさんがその番組が好きで番組の話のタネになるって思いで連絡したらしい

番組に持ち込んだ絵画数点を有名な人達が鑑定した結果1つだけ本物で
他は偽物だって言われて番組が終了
その後Aさんは本物だって言われた絵画を美術館に贈呈した

Aさんはその後、番組を見た絵画に詳しい友人が連絡して来て
その友人がどんな物があるのか見たいって言われ
倉庫の片づけを手伝うならいくらでも見て良いし
ついでに処分方法も教えてくれって言い
友人と一緒に倉庫整理をしていたら
友人が「これって番組に出して偽物って言われた絵だよな?」
って一枚の絵画を指さしてきた
Aさんは「そうだ」って返事をしたら
友人は「この絵画の鑑定書出てきたんだが…」って言われた
Aさんはそういうのに詳しくないからどうしたものかと悩んでたら
友達が倉庫にある物は一応美術館の人を倉庫に呼んで片づけた方が良いって言われ
そういうものなのかっと美術館に連絡

美術館の人と共に倉庫整理をしてると
殆どの絵画が鑑定書が付いていて
美術館の人曰く
「あまりに数が多いので一旦全部美術館に預かっても宜しいでしょうか?」って言われ承諾

後日美術館の人から何度か連絡がありその度に
「お預かりした〇の絵画は本物でした」って何度も連絡を貰い
更には番組では偽物だって言われた絵画も美術館の人は本物だって言われて
Aさんは「それは某番組で偽物って言われたんですが?」って聞いてみたら
「この絵画は結構雑な修復をされてて、そのせいで本物に見えなかったのでは?」
って言われたらしい

数年後、全部の絵画が鑑定終わったら
殆どが本物だったから
そのまま美術館に寄贈したらしい

って話を聞いた
本当かどうかは知らんが
そこそこ面白い話だった

480 :名無しさん@おーぷん : 24/02/27(火) 05:54:10 ID:DS.1h.L14
>>479
股で話を聞いてはイカン

485 :名無しさん@おーぷん : 24/02/27(火) 14:36:43 ID:y4.t8.L1
>>479
強欲な親戚や友人知人が出てこなくて良かった
うちは祖父が趣味で集めた骨董品を、薄い血縁のおっさんがごっそり持っていったらしい
「全部贋作だから処分してやる」と言って当時20代の母や伯母が了承したらしいけど、
祖父に一番可愛がられていた10歳だった叔母が「あれは全部本物。
鑑定書と一緒に見せてもらってた。私が知らないうちに無くなってて悔しい」
と後々愚痴ってた

それに比べて479さんも周りの人も善人ばかりでホッとしたわ
例の番組は大丈夫だと思うけど、別の局のTV番組に激レアレコードや漫画の生原稿を貸したら
紛失したとかで返却されなかった、という話もちらほらあるから油断ならないし
私は心が汚れてるわー…いい話なのにごめん

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

関連エントリ

コメント

  1. 名無しさん : 2024/03/03 21:19:08 ID: pU/OSgHY

    まぁ、美術品や骨董品の世界は
    贋作が出回ることから考えてみても騙し騙されがある世界だから
    誰を信用するかは大事だね

  2. 名無しさん : 2024/03/03 21:49:23 ID: K6uA04e6

    美術品とか骨董品って、相続税の対象になるんじゃなかったっけ?

  3. 名無しさん : 2024/03/03 22:02:31 ID: 5mDcLTOo

    なるけど、言わなきゃばれないうえに
    鑑定書がない、鑑定した人が無価値だと言った状態だから対象になってないだろうね
    価値が分かったのは無料で譲渡された後だから、そっから追加税はないはず
    たまに、フリマとかで、身内が死んだので投げ売りした骨董品が高級で、みたいなのがあるけど、フリマの売り主に課税とかないでしょ

  4. 名無しさん : 2024/03/04 00:23:07 ID: Q4XC5CzI

    あの番組で日本画鑑定してるおばちゃんって胡散臭いと見る度に思ってた

  5. 名無しさん : 2024/03/04 08:03:21 ID: cBWb1UyM

    ブログが流行ってた時代に中国由来の壷の鑑定や鑑定方法そのものが間違っているという指摘をしている人がいた

  6. 名無しさん : 2024/03/04 09:08:36 ID: 5xy/ck6c

    ボタニカルアートの版画が好きで以前集めてたけど
    あれには贋作がなさそうで安心できた
    それに比べて最近は知らんがヤ○オクの掛け軸とはすごかった
    竹内栖鳳とか横山大観などの大家の作品が普通にあったw

  7. 名無しさん : 2024/03/04 12:59:54 ID: 2KAB3Ylk

    まぁ、騙される方が悪いってのが通ってしまう業界らしいからな。
    あと一見ちゃんとした美術館とかでもあんまり信用しない方がいいよ。
    なんとか展を開催するというので貸出した美術品を紛失されたり破損されたりって話も結構聞く。
    騙してやろうとか悪意があるわけじゃなく単に管理がいい加減なとこがある。

  8. 名無しさん : 2024/03/04 13:11:08 ID: bJfYP5TQ

    ※2
    美術館に寄贈したら相続税は非課税だよ

  9. 名無しさん : 2024/03/04 16:58:37 ID: Go1qjdps

    宝石だったら高額品に鑑定書つけるのはわかる
    鑑定書鑑別書がないとなんの石かもわかんないから

    絵画でも証明書を取るのはお金かかったろうなあ
    購入したときからついてたのかな

  10. 名無しさん : 2024/03/04 21:01:58 ID: ptrIS1b.

    なんとか真美ってホントクソババアだな

  11. 名無しさん : 2024/03/05 02:18:59 ID: cO9Q/O06

    うちも親が亡くなったとき、自分まだ5歳だったが、親の宝石や時計を「全部おもちゃだから」と言って持っていった親戚がいる
    5歳がどれだけ抵抗しても大人の男の力にはかなわなくて全部持っていかれたし、5歳児がどれだけ盗まれたと訴えても周りは聞き流すだけだった
    私を引き取った祖母は戦争で父が亡くなったあと親戚が家に押しかけてきて家と土地の権利書を奪っていったという話をしてたな
    強欲な人が出てこなくて本当に良かった

  12. 名無しさん : 2024/03/07 07:23:49 ID: yrG5Q.QU

    そういうテレビ番組の鑑定者「みたいなの」が居るからこそ、本物が思わぬところから出てくるわけさ
    需要と供給って奴

  13. 名無しさん : 2024/03/12 13:30:06 ID: UHrAUr3o


    美術品専用の倉庫があるような名家で、相続時にそのまま放置できることは絶対にないので下手くそな作り話だね。
    税務署がきちんと査察に来て丁寧に鑑定して納税額を通知してくるよ。
    美術品なんて鑑定額で売れないし、物納は基本認められないから、本物コレクションしてる人は、生前に寄附するなりなんなりしないと破産する。
    時々、土地の旧家で開かずの倉庫があるとかいうのは、倉庫の中身を相続税の課税対象から外すのが目的なんだよね。それが通用してるのかは知らないが。

    ※8
    国立だったり、財団法人格のあるようなところで、かつ収蔵スペースに余裕があって、展示される予定が立ってるような美術館じゃないと無理だけどね。
    展示されないのに寄附に応じると脱税先かと税務署が脅しかけにくるから。
    そんな美術館は少数で、なかなか寄附に応じてくれないし、鑑定もしてくれないよ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。
本記事について管理人へのご意見、ご要望はこちらのメールフォームにお寄せください。